カマグラゴールドの先発品はあのバイアグラ

丸くて白い錠剤

バイアグラは先発医薬品です。
先発医薬品というのは最初に開発・承認・発売された医薬品のことです。新薬とも呼ばれます。
シルデナフィルを有効成分に持ち、EDに効果を持つ薬というのはバイアグラが最初なのです。
ちなみにバイアグラはEDだけでなく糖尿病性の心筋症にも効果を持ちます。
糖尿病患者でEDを発症している方も服用することで勃起力を回復できます。

バイアグラは1錠2000円以上と高いお値段の薬です。
その理由として先発医薬品であることが挙げられます。新しく開発するためには開発費用や長い開発期間が必要でした。
勃起力を高めて性行為を可能にするというその効果を医療関係者に知ってもらうための広告宣伝費もかかります。
そういったコストを全部含めて、値段が付けられているのです。
同じ成分で同じ効果効能を示すにも関わらず、ジェネリック医薬品のお値段は半分以下になっているのは、純粋に薬の値段しか入っていないからです。
とにかく安く手に入れたいというのであれば、海外で売られているジェネリック医薬品を個人輸入代行業者を通じて注文するという方法もあります。

バイアグラは日本では第1のED治療薬として認可されています。
服用者の9割以上と高い確率で副作用があるものの、それほど重篤な症状が起こるわけではありませんし効果も高いため、ED患者のための処方薬として使われているのです。
ただし、個人で手に入れた薬だと偽薬や粗悪なものという場合も多く、副作用が強く出てしまう危険性もあります。

併用禁忌の薬や服用方法についての医師からの説明も受けていないため正しく服用できておらず、その効果を十分に活かしきれていない方も多いでしょう。
安心安全に服用したいというなら、たとえお値段は高くなっても先発医薬品であるバイアグラを使用することをおすすめします。
個人輸入で手に入れた薬でもしも何らかのトラブルが起こったとしても、それは自己責任になってしまいます。

バイアグラの服用は適切なタイミングを見極めましょう

世界中に多くの愛用者がいるED治療薬・バイアグラですが、ただ服用すればいくらでも効果が現れるというわけではありません。
その特徴をある程度は知っておく必要があります。

バイアグラは比較的即効で効果が出てくる薬です。
空腹時であれば30分もあれば勃起力が上がったのを感じることができるでしょうが、個人差もあるため性行為の1時間前の服用を考えておいた方がよいでしょう。
そこから5時間程度は持続するはずです。

服用する際、空腹状態であることは必要です。
もしも食事と併用した場合、血管に取り込まれること無く便として流れ出てしまうので効果が半減してしまうからです。
できるだけ食前に服用するようにし、もしもどうしても食事をしなければならなくなった場合には、軽いもので腹7分目程度までを心がけましょう。
アルコールは適量であればリラックスできるためプラスに働きますが、過度の飲酒は感覚を鈍らせて勃起しにくくしてしまいます。注意してください。

服用のタイミングが難しい・食事と性行為はセットのことが多いという方は、第2・第3のED治療薬であれば更に即効性があったり36時間と長い持続時間を保てるものもあり、どちらも食事の影響はそれほど受けることがありません。
あなたの性生活と合わせて考えて、自身に合ったものを選ぶようにしましょう。
せっかく服用するのであれば効果がしっかり出るよう用法用量を守るべきなのです。

副作用はそれほど強くでないとはいえ、個人差もありますし併用禁忌の薬もあります。
万が一、なんらかの症状が出てきた場合には服用をやめて早めに病院で診てもらうようにしてください。
併用禁忌の薬と併用した場合、命の危険性さえあるのです。